醤油系の調味料

醤油は、大豆と小麦を発酵させて作られた塩味の強い調味料で、煮物、焼き物、汁物、そばつゆ、てんつゆと料理からそのまま食卓でと幅広く、また量的にも多く使われている調味料です。醤油の色は熟成の期間や温度経過によって無色に近い薄茶色から、黒に近い暗赤褐色まであります。
日本農林規格では、製造方法、原料、特徴などから、濃口醤油、淡口醤油、たまり醤油、再仕込み醤油、白醤油の5種類に分類されています。
醤油は、13世紀に信州の僧・覚心が、中国より味噌の製法を伝えた、紀州において味噌作り専用の樽の底に溜まっていた液体を発見したことが始まりとされている。
それが後に、溜り醤油となり、江戸時代には、醤油が人々の嗜好に適するようにさまざまな努力と工夫が繰り返され、その結果、大豆と小麦を併用する濃口醤油が作られるようになりました。
現在、醤油は万能調味料として世界各地で好まれるようになり、日本食ブームとつながって、世界の食卓に醤油が並ぶようになっています。

醤油系調味料の種類

濃口醤油・ 薄口醤油・淡口醤油(うすくちしょうゆ)
たまリ醤油・ 再仕込み醤油・ 白醤油・ 本醸造醤油
加減醤油・ 減塩醤油・ 低塩醤油・ 生揚げ醤油(きあげしょうゆ)
醤(ひしお)・ 魚醤(ぎょしょう)・ しょっつる
ナンプラー・ プラーラー・ ニョク・マム・ パティス
魚露(ユイルゥ)・ シーユーカオ・ シーユーダム
鮮蝦抽(シェンシャーチュウ)・ 紗茶醤(サーチャジャン)
沙茶醤(サーチャジャン)・ 超級醤油・ 生抽(シンチョウ)
老抽(ラオチョウ)・ 桂花醤(クイホアジャン)
ケチャップマニス・ 刺身醤油・ ポン酢醤油・ 粉末醤油
土佐醤油・ 酢醤油・ 梅肉醤油・ ごま醤油・ 砂糖醤油
生姜醤油(しょうがじょうゆ)・ 木の芽醤油・ 肝醤油
もろみ醤油・ 割り醤油

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。